よくある質問

Q1. コラベートはどのような製品ですか?

  • コラベートはGoogleドライブと100%連動されるウェブ基盤の文章管理ソリューションです。電子決裁、文書中央化、タグなどの主な機能を提供いたします。

  • コラベートはパソコン・Mac・スマホなどの複数の機器と互換され、いつでも、とこでも他の人々と一緒に文書を作成したり電子決裁プロセスを進めたりして、迅速な意思決定ができます。

→ コラベート機能についてもっと詳しく見る

 

Q2. 個人バージョン(Single)とビジネス・バージョン(Business/Enterprise)の差は何ですか?

  • 個人バージョンとビジネス・バージョンの使用者は電子決裁、タグなどのコラベートの主な機能は同じく利用できます。

  • ビジネス・バージョン(Business/Enterprise)の使用者の場合、99.9%以上の稼働率顧客支援サービス、また組織内の文書管理に必須的な文書中央化共有テンプレート共有タグ機能を提供しております。

コラベートの費用および機能構成表

 

Q3. Google Apps for Work(業務用Google) アカウントは必須ですか?

→ Google Appsの無料バージョンを使う場合、Google文書道具以外のファイルの決裁時、所有権遺伝機能に制限がある可能性があります。 → 詳しく見る

 

Q4. 外部使用者と共に作業する場合、一部の使用者はGoogle Appsアカウントではなく、Gmailのアカウントでコラベートが利用できますか?

  • 利用できます。 遠隔ユーザー招待機能を使えば、Gmailアカウントのユーザーも組織内の使用者として招待できます。組織内に招待された外部Gmailユーザーが生成した全ての文書は織内の管理者の文書フォルダーに移管されます。また、外部ユーザーもGoogle Appsユーザーと同じ方式で決裁協業を進められます。

  • 遠隔ユーザー招待機能を通じて、多くの文書作業を共に進めているパートナー社・顧客と使う場合、外部で生成される文書を安全に自動保存できます。

 

Q5. Google Appsの購買方法は?

  • Google Appsは、コラベートのパートナー社のNetkillerでコラベートと一緒に購買できます。

 

Q6. コラベートで作業した文書はどこに保存されますか?保安の問題はありませんか?

 

Q7. コラベートにログインする時、「Googleサービス(Googleドライブ、連絡先など)に接近許可」を問う確認メッセージが現れます。接近を許可する場合、Googleに保存されているデータに保安問題はありませんか?

  • 接近を許可すれば、コラベートには顧客のGoogleドライブ、Googleカレンダー、連絡先などの色々なGoogleサービスに対するAPI接近権限が付与され、関連情報を同期します。

  • コラベートは製品の円滑な使用をために関連データを利用するだけで、個人情報を含めて、どのような情報も別途に保存しません。お客様の文書やファイル、その他の個人情報はコラベートではなく、Googleクラウド・プラットホームに安全に保存されます。

  • Google AppエンジンはSSAE 16 Type II 及び ISAE 3402 Type II認証を保有した安全なクラウド・プラットホームです。

 

Q8.  ユーザー数の制限はありませんか?

  • コラベートにはユーザー数の制限がありません。便利で、安全な文書協業を望む方は誰でも他の人々と一緒にコラベートが使えられます。

Q9.  コラベートの有料ライセンスの購入方法は?

  • コラベートのメイン画面の左側上端のライセンス・センター(License Center)を通じて簡便に購入されます。コラベートとGoogle Appsを同時購入をお望みの場合、コラベートのパートナー社のNetkillerへご連絡ください。


以外に気になる点がありましたら、コラベート・チームにご連絡ください。早速お返事いたします。